ブログ一覧

shabby シャビー牛小屋(アンティークタイルのお店)にお邪魔しました(^.^)

ゴールデンウイーク終盤のこどもの日!
いつもお世話になっているリフォーム会社の社長様が長年集めいていた、昭和のレトロなタイルで作った小物やアンティークタイルを展示販売しているお店にお邪魔しました(^.^)
社長様はタイル職人ということもあり、おしゃれでかわいい小物などをたくさん作っておられました!
流石です(*'▽')

奥に見えているお家はモザイクタイルで作った世界に一つしかない郵便ポストです(^.^)

ムーミン好きの方にはたまらない物を発見!
貴重で珍しいムーミンのタイルです( *´艸`)
すごく可愛らしくてインテリアにおすすめです!

shabby シャビー牛小屋様
今では手に入らない昭和のレトロタイル、貴重なイタリヤ製のデザインタイルや手作りのタイル製小物等、珍しくかわいいものがたくさんありました(^.^)

場所は泉佐野市の末広小学校のすぐ近くです


楽しい空間になっていますので一度足を運んでみてはいかがでしょうか(*'▽')

2024年05月05日

K様邸外壁屋根塗装工事


熊取町にてシーリング打ち替え、外壁屋根塗装を行いました。

当初はグリーン系のツートンで決定していましたが、娘様にも相談し、家の庭木や芝の緑が映える様なピンク系のツートンに決まりました。

付帯部は樋がブラック、破風等はブラウンで半艶の塗料を使いギラギラ感を抑え上品な仕上がりにしました。

綺麗に仕上がり、色も気に入っていただき大変喜んでおられました(^-^)

使用材料 
外壁:エスケープレミアムシリコン(SK化研)
樋、破風、シャッターボックス、水切り:エスケープレミアムNADシリコン5分艶(SK科研)
屋根塗装:ハイルーフマイルドシリコン プレス瓦専用材 (大同塗料)

 

2024年02月28日

ハイツ駐車場ライン引き

当社の前にあるハイツの駐車場のライン引きです。
こちらのオーナー様には外壁から防水までいつもお世話になっています。

駐車スペースのラインが薄くなり見えなくなっていました。

入居者様の駐車スペースを確保しながら塗装しました。

速乾性の専用塗料を使用しているので当日の夕方には駐車できるように作業を行いました。

ラインがはっきり見えるようになり綺麗に仕上がりました(^-^)

2024年01月29日

S様邸クリア塗装完工

無機クリア塗装が完成しました。

今回は新築時の状態を取り戻し、長持ちさせたいということで最強の無機のクリアを使用しました。

シーリングも通常のものより2~3倍長持ちするものを使用しました。

シャッターボックスや水切り、樋に至るまで全て新築のようになりました。

使用材料 
外壁:スーパーセランアクアクリヤー(シーカジャパン)
天井、樋、破風:ファインパーフェクトトップ(日本ペイント)
シャッターボックス、水切り:エスケープレミアムNADシリコン(SK化研)

 

2024年01月24日

S様邸クリア塗装③

今回の現場は無機クリア塗装です。サイディングの模様を生かした仕様になります。

次は外壁クリア塗装です。

築8年ということもあり調査の結果、茶色のサイディング部分がかなり日に焼けていたため、ぎりぎりクリア塗装ができる状態と判断しました。

下塗りを塗った段階で元の色にまで戻りました。(壁面左側が日に焼けて色が薄くなっている状態です)

上塗りに5分艶のクリアを塗りました。

使用材料は下塗りにはダイヤSPRクリヤープライマー、上塗りにはダイヤスーパーセランアクアクリヤー(シーカジャパン:旧ダイフレックス)を使用しました。

補足 今回の塗料は塗装屋なら誰でも知ってるダイヤブランドです。恒和化学工業からダイフレックスになり現在はシーカジャパンとなっています。

古くから実績のある塗料メーカーなので安心して使用できます。

 

2024年01月20日

S様邸クリア塗装②

今回の現場は無機クリア塗装です。サイディングの模様を生かした仕様になります。

次は天井、破風、樋の塗装です。

今回の天井、破風は鉄板でできているため綺麗にケレンし、サンドペーパーを当ててから下塗りにはエポキシ系の下地を塗ります。

中塗り、上塗りはラジカルシリコン系の塗料を塗りました。

使用材料は下塗りハイポンファインデグロの白(日本ペイント)

中塗り、上塗りにはファインパーフェクトトップ(日本ペイント)を使用しました。

次回はクリア塗装について紹介します(^-^)

 

2024年01月19日

S様邸クリア塗装①

今回の現場は無機クリア塗装です。サイディングの模様を生かした仕様になります。

まずはシーリングの工程を紹介します。

シーリングを除去し養生テープで養生します。そのあと密着を良くし長持ちさせるために専用のプライマーを塗布します。

その後シーリングを充填し、ヘラで綺麗に押さえていきます。

養生を剥がし完成です。

今回のシーリング材は上に塗装しないということもあり、通常の変性シリコンの2~3倍長持ちすると言われているドライサラというシーリング材を使用しました。

次回は天井、破風、樋の塗装について紹介します(^-^)

 

2024年01月15日

メーカー様のコートいただきました!


新年の挨拶とともにメーカー様の服を4着いただきました。

写真はSK科研プレミアムシリーズのコートです!

スタッフがお客様宅にお伺いするときに、自社の制服ではなくメーカーのコートを着ているかもしれません( *´艸`)

追記!

日本ペイント様や関西ペイント様、SK科研様からも手帳やカレンダー等もいただいております。

ありがとうございます(^-^)

 

2024年01月08日

新年のご挨拶

先ずは1日に発生した能登半島地震で被害に遭われた皆様には謹んでお見舞いを申し上げます。

一日も早い復興を心より願っております。

旧年中お世話になった皆様、地域の皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2024年01月02日

Y様邸鉄扉塗り替え

前回と同じ色が良いということで現場での調色となりました。

施工前の写真を取り忘れてしまったためサビ止めからの写真となります。

材料は下塗りハイポンファインデグロ(日本ペイント)、上塗りファインパーフェクトトップ(日本ペイント)

錆を除去しペーパーで研磨しサビ止めを塗り、調色をした上塗りを2回塗りました。

前回とほぼ同じ色が出たのでお客様に「うれしいわぁ!これで良い正月が迎えられるわ!」と大変喜んでいただきました(*^^)v

 

2023年12月20日

意匠装飾仕上の塗り替え

意匠装飾仕上げの塗り替えを行いました。

今回はお客様の希望で門以外は新築時と同じ色にしました。
門はアクセントとして違う色を選びたいとの事で明るい色にされました(⌒∇⌒)

材料は外壁がSK科研アートフレッシュ、天井は日本ペイントパーフェクトップ、付帯塗装はSK科研NADプレミアムシリコン、屋根はSK科研プレミアム無機ルーフを使用しました。

施主様に材料の仕様の違いを説明すると、長持ちする方にしてほしいとのことで上記材料を提案させていただきました。

色も新築時とほぼ変わらず大変喜んでいただきました。

 

2023年11月25日

玄関ポーチの雨漏り

玄関ポーチの雨漏りの相談を受けました。

今回はポリマー防水の施工を行いました。

下地調整、ポリマー防水塗り3回、トップコートを2回塗り完全に雨漏りが止まりました。
天井裏に雨水が回っていたため、天井を張り替えて塗装をし綺麗に仕上がりました(⌒∇⌒)

2023年11月10日

屋上防水を行いました

雨漏りの相談をいただき、防水工事を行いました。

今回は屋上と言う事もあり防水シートを施工することにしました。

手すり等も劣化し雨水が劣化した手すりから侵入しているため、安全の為に施主様は屋上には上がることが無い事を確認し、手すりを全て撤去して防水シート、トップコートを施工しました。

雨漏りは完全に止まったと喜んでいただけました。

 

2023年11月01日

公共工事が完成しました

自治体の団地の鉄扉と枠の塗装が完成しました。

検査と引き渡しが終了しました。
綺麗に仕上がりました!
写真は数件施工したうちの一部です(^-^)

2023年10月31日

公共工事の施工中です

自治体の団地の鉄扉と枠を塗装中です。

まず最初にサビを取り除き全体にペーパーをかけます。
次にサビた部分にサビ止めを塗り全体にもう一度サビ止めを塗り、最後に上塗りを2回行います。

今回はサビ止めまでの写真を掲載しております。
10月末に完成予定です。

公共仕様指定:下地調整RB種・サビ止めC種・上塗りSOP、B種になっております。

2023年10月04日

台風シーズンです

お盆休みに接近した台風7号の復旧工事です。
泉佐野市にある大きなマンションのベランダのパーティションの塗装です。

2018年、多くの被害を出した台風21号の時は600枚以上飛ばされ塗装しました。
今回は被害が少なく少しの枚数で済みました。
台風被害の復旧の仕事は気持ちのいいものではありません。

これから台風のシーズンです。接近が増えてくると思いますが、被害が少ないことを祈るばかりです。

 

2023年08月28日

SK化研さんからのぼりいただきました

三大塗料メーカーのSK化研さんからのぼりいただきました (^.^)

プレミアム無機シリーズです。超耐候性塗料でメーカーさんも無機塗料にはかなり力を入れています。

のぼりなので本当は外に出したいところですが、目の前がすぐに交通量の多い道路なので安全面を考慮して中に吊らせていただきました。

2023年08月21日